ぶらじーるの足跡〜絶対役立つ海外情報記〜 

旅行本や代理店、学校では教えてくれない本当に気になる海外情報!留学、旅行、ワーホリ希望の方必読!!

ニュージーランドの地球の歩き方には載ってない歩き方

      2017/04/15

ニュージーランドに来るにあたって、気になる時給、家賃、メリットなどをまとめてみました。

⚪︎ニュージーランドの最低時給
$14,75(2016/3/31/まで)から$15,25(それ以降)になります。
ちなみにその時給から15%ほどTAXがかかるので手取りは$13くらいになります。



スポンサーリンク


⚪︎部屋のレント(オークランドの1週間の部屋代例)
シティの中心部(CBD)ならシェアで週$130〜140、オウンルーム(一人部屋)で$170〜180、リビングシェアなら$100〜110程度。街の外に外れれば週$10~20ほど安くなり広い部屋に住める傾向がありますが、街で仕事をする場合電車代や時間がかかるので、どちらに住むかは好みで。

⚪︎仕事、部屋の探し方
基本的にサイトを使います。
NZdaisuki http://nzdaisuki.com
ニュージーランドで一番メジャーな日本人向けのサイトです。

trade me http://www.trademe.co.nz
現地で一番メジャーサイトです!英語でのコンタクトが求められます。ルームメイトや職場内は多国籍です!

SEEK http://www.seek.co.nz
現地の仕事探し専用のサイトです!

私自身、オーストラリアからNZに来たので、同じような環境を期待していたのですが、NZはAUSと比べると仕事も人も時給もすごい低いです。ですが、レント・食費は高めなので、稼ぎに来る方にはオススメできないと思います。
ちなみに僕は週40時間前後働き、給料は約$520(月$2080)でレントが約$160(月$640)、携帯代や食費で月約$200と計算して月約$1200程度しか通常貯金できません。

ですが、ニュージーランドはオーストラリアと比べて違法な時給で雇うということがほぼないので、そこはここのいいところですね!

そして私が思うニュージーランド最大の利点は移住がしやすいこと!!
どこのレストランでも比較的簡単にワークビザをだしてくれます。オーストラリアではワークビザを出すのに雇い主が60万程の負担がかかるので簡単にはでません。しかしここはその負担がないからだと思われます。 もし海外に永住希望の方はNZでワークビザを取ったのち、永住権を申請するのが最短の道になるかもしれません。

 - ニュージーランド情報 , , ,