ぶらじーるの足跡〜絶対役立つ海外情報記〜 

旅行本や代理店、学校では教えてくれない本当に気になる海外情報!留学、旅行、ワーホリ希望の方必読!!

オーストラリアの地球の歩き方には載ってない歩き方

      2017/04/15

オーストラリアにワーキングホリデーで来るにあたって、気になる時給、家賃などをまとめてみました。

目次



スポンサーリンク

オーストラリアの給与、仕事事情

最低時給$17,29にTAX(税金)が約30%引かれた$12程が手取りとなります。しかし、帰国時又は会計月(7月以降)TAXリターンの申請をするとほぼ全額戻ってきます!また雇用側が給料の約10%のSuper(年金)の積み立てを自分の口座にしておいてくれます。これも帰国時のみ申請できるので、すればほとんど返ってきます!なので実際の時給は$19ほどになります!!だがしかし!!!!世の中そんなに甘くはありません!オーストラリアのアジアンレストランのほとんどが違法の職場です。英語が苦手なアジアの人たちはそこで働きます。そして、まずトライアル(試用期間のことで約1~2週間)中の時給は$7~8。通常の時給で$10~よくて$12程になります。もちろんTAX,Superもないので帰国時に戻ってくるものもありません。女性の場合、マッサージ店で働く人も多いです。しかし、ショッピングセンター内に入っている店舗以外は性的なマッサージをほぼ含みます。時給はレストランより少し高めでおよそ$15程(もちろんTAX,SUperなし)と割高なので働いている友達がたくさんいたのが現状です。

部屋のレント

場所=ゴールドコースト
ルームシェア(2~4人と部屋をシェア)=週$120~140
オウンルーム(一人用)=週$150~170
リビングシェア(リビングのソファ等に住む)=週$100前後

場所=メルボルン、シドニー
ルームシェア=週$130~160
オウンルーム=週$170~200
リビングシェア=週$110前後

まずケアンズはゴールドコーストよりさらに平均$10~20安いです。あとは街の中心からはずれのほうに住むとレントは安い傾向がありますが、仕事は街のほうにたくさんあるので、通うのに時間、電車やバスなどの交通費がかかるので、僕は少し高くても街の中心に住むことが多かったです。 またリビングに誰か住んでいる場合は安くてもすごく住みずらい(朝早くや夜遅く仕事から帰ってくるとリビングで寝てて、キッチンで物音もたてずらく、電気もつけずらい、全く安らげない)ので、リビングシェア完全なしの部屋をおすすめします!!

仕事、部屋の探し方

基本的にサイトを使います。
日豪プレスhttp://nichigopress.jp
おそらくオーストラリアで一番メジャーな日本人向けのサイトです。ルームメイトや職場内は日本人が多いです!英語ができなくても簡単に仕事、部屋を見つけられます!

Gumtree http://www.gumtree.com.au
現地で一番メジャーサイトです!英語でのコンタクトが求められます。ルームメイトや職場内は多国籍です!

SEEK http://www.seek.co.nz
現地の仕事探し専用のサイトです!Gumtreeでは街のレストランの仕事などが多いですが、SEEKではホテルのウエイターやシェフなどを募集しています。

ローカルの仕事をするには

①英語力(High intermediate以上)
どんなローカルの仕事もまずコミュニケーションは必要不可欠です!
②忍耐 根性
ローカルの職場はまず、返事が遅い!!応募して返事が来るのにだいたい2~3週間かかります。そしてその間もCV(履歴書)を直接レストランに配り続ける根性!
③面接では
とにかく喋ってください!自分9:1相手くらいでとにかく喋り倒しましょう!!

→ぶらじーるの実際の体験記はこちら

ぶらじーるの実際のオーストラリアでの㊙︎給与、仕事事情

場所=ゴールドコースト
職業=海沿いのローカルレストランのシェフ
時給=平日$23 土日$34,5(1,5倍) 祝日$46(2倍)これにTaxが30%程かかったものが手取りでした。+Super
労働時間=週30~40時間
従業員=オージー40% キウイ30% ヨーロピアン30% 日本人1人(私のみ)

場所=サンシャインコースト
職業=イチゴピッカー(コリアンファーム)
時給=1トレイ(イチゴ120粒前後で)$1.5~$4 イチゴの取れる量により変動 +TAX,Super 
労働時間=朝早くから天候、量、時期により変動
部屋代=週$120で4人部屋のバッパー
従業員=日本20% 韓国人50% 台湾20% ヨーロッパ10%

場所=メルボルン
職業=フレンチジャパニーズレストラン
週給=$1000固定  +TAX,Super,小ボーナス
労働時間=週5日、40時間程
従業員=日本20% 韓国30% オージー10% 台湾10% ヨーロッパ30%


目次に戻る

 - オーストラリア情報 , , , , , , ,